« 続・BASICでもかいてみようか。 | トップページ | 人格の差と地位の差 »

2008年2月22日 (金)

たった一言

今日は入試の関係で学校は生徒登校禁止。かと言って俺には何もやることが無く、楽しいことも思いつかない。

最近は写真も撮っていない。撮っている時は楽しいくせに、撮る気が起きない。

壊れかけのデジカメに振り回されるのも嫌だ。

実のところ、学校に行っているほうが充実しているのかも知れない。休みがあったって家でごろごろしているだけだし、人とろくに会話もしない、いわゆるヒッキー状態。

自転車のパンクを直さなければいけない、お年玉のお礼の手紙も出していない、自分の部屋も汚いままだし、バイトをやめることをマネージャーにまだ話してない・・・。やるべきことはたくさんあるくせに何一つやろうとしない。やる気もおきない。

そんな自分に対して、腹が立つ。しかし、何も変わらない。変えようともしていない。

変わるのが怖いから?恐ろしいから?それとも、変えられないから?

一瞬、すべてを捨てて家を飛び出して行きたくもなったが、金も無いのに飛び出したって飢え死にするのが目に見えている。

俺はどこかのドラマの主人公でもなければ、神様でもない。「家出をしたあとのこと」という、未知の恐怖にすら打ち勝つこともままならない。

所詮はすべて言い訳・・・。今まで何もせずにのんのんと過ごしてきた俺自身への報いだ。

明日、俺はバイトへ行く。マネージャーも来る。そこでマネージャーに「バイトをやめさせてくれ」と一言、たった一言だが言ってみる。言えなかったら、きっとこの先俺は何も・・・自分すら変えられないだろう。そして、パンクも、手紙も、部屋だって汚いまま一生を過ごしていくであろう。

問題は、俺はマネージャーが嫌いだ。話したくも無い。この期に及んでまだこんなことを言っている自分が恥ずかしいが、事実ではある。あの人は正しいことを言っているのだが、少し厳しい。褒めてくれることなどほとんど無い。そこまでなら俺も我慢するのだが、あの人は短気でおまけに自分に甘いのだ。俺はそこが気に食わない。無論、嫌っているのは俺だけではなく皆からの評判も悪い。

しかし、そんなことは何の言い訳にもならない。ただの「逃げ」でしかない。

本当は今月でやめようと思っていたのだが、なかなか言い出せずに今月もあとわずか・・・

全て逃げてきた俺に責任があり、それ以外の何者でもない。

そんなことを書いていると、少しだけ勇気が沸いてきた。どうやら文章にすることで気持ちの整理ができたらしい。

だが、問題は何一つ解決してはいない。全ては、明日にかかっている。これから俺が「逃げる人生」を歩むかどうか・・・

今日はとりあえず、壁打ちにでも行ってこよう。

そう。今の俺にできることはまだ、「逃げること」だけだから―――

|

« 続・BASICでもかいてみようか。 | トップページ | 人格の差と地位の差 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173648/10681106

この記事へのトラックバック一覧です: たった一言:

« 続・BASICでもかいてみようか。 | トップページ | 人格の差と地位の差 »