« ライオンとチーター。 | トップページ | 就職試験終了のお知らせ »

2008年9月15日 (月)

社会人になるにあたって

どうも、izumoです。生きてます。

明日から就職試験だなんて実感わかないです。

「明日俺の人生を左右する出来事があるんだな~」って感じでかなり他人事です。

別に自分自身を客観的に見れているわけじゃないです。

ただ、現実から少しでも目を離そうとしているだけ。

 

今まで感じていた不安・迷いが何であったのか、わかった気がします。

きっと、社会人になると責任を負わされることでしょう。

今までのんびりと学生生活を満喫してきた自分にとって、責任感が欠如していたんだと思います。

すらりすらりと責任を負うことを避けて通ってきたことに対する当然の報いですね。

今回は、自分で決めて、自分で動き、自分の将来に関すること。

責任から逃れられるはずがありません。

親のせいにしたところで、自分の将来はグチャグチャだし、むなしいだけ。

それに、高校生と社会人の分岐点であるため、下手に責任を転嫁しようものなら「おまえそれでも高校生か?」と笑われてしまいます。

「幼稚園の頃、幼馴染と結婚の約束をした」なんてのは懐かしいだけですが、「高校生で結婚の約束をした」となれば、何かしらの問題か反対・反発が起こります。

責任とはそういうものです。

 

 

就職の作文練習をしようと思います。

お題は適当に「社会人になるにあたって」。

標準的な試験は、時間60分で800字程度です。

内容もそうなのですが、「文の量」と「字の丁寧さ」も評価されます。

会社受けのよさそうなキーワードは「責任感」「協調性」「意欲」。

そして、社会人と高校生との違いも考えなくてはなりません。

たとえば、自己責任、ミスが許されない、のんびりできないなど、色々あります。

また、今の学生のときとどういう違いを持った社会人として活動できるかというのも重要です。

要するに目標(夢)≒意欲ですね。

他には、「自分はこういうことができる、生かせる」「何をやりたい(夢)、そのためには何が必要か」などです。

では、今から少し書いてこようと思います。

|

« ライオンとチーター。 | トップページ | 就職試験終了のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173648/23756210

この記事へのトラックバック一覧です: 社会人になるにあたって:

« ライオンとチーター。 | トップページ | 就職試験終了のお知らせ »